一般財団法人 子ども健やか財団

「子どもたちの健やかな心身の育成」を目的とする財団です。

お問い合わせ


活動・イベント
渡辺賢治 慶應義塾大学環境情報学部教授、漢方専門医、医学博士
「漢方のお話」

【 開催概要 】
 タイトル:茶話会「漢方の話~子どもと未病~」
 日 時 :2017年12月15日 午後7時~
 会 場 :ネクストクリニック併設「虹と光のラウンジ」
 ゲスト :慶應義塾大学教授 渡辺賢治先生(漢方専門医、医学博士)
 ナビゲーター:金敬姫(当財団評議員/ネクストクリニック院長/医師)



一般財団法人子ども健やか財団では、2017年12月15日午後7時より、
慶應義塾大学教授で漢方専門医の渡辺賢治先生をお招きし、
「子どもたちの健康を守る漢方の知恵」をテーマに、第1回目となる茶話会を開催いたしました。

会場となったのは、当財団の評議員である金敬姫医師が主宰するネクストクリニック併設の
多目的スペース「虹と光のラウンジ」です。
親子での参加も含め、参加者は36名でした。

講演では、漢方の歴史から始まり、漢方の神髄、子どものための漢方へと話題が展開し、
子どもを守るための養生、子どもと未病などについても、
分かりやすく、丁寧にお話しいただくとともに、小児に処方されることが多いという
漢方薬「小健中湯」の試飲も実施されました。

渡辺教授がこの日のために準備くださった最高品質の漢方薬からは煎じたての良い香りが立ち、
知識だけではなく五感で漢方を感じることができたと好評でした。
また、質疑応答の時間には、会場からたくさんの質問が出されました。

第1回目となった今回は、子どもの健康、そのために私達が考えるべきこと、出来ることについて、
みなさまと共に考える良い機会となりました。

また、ご参加のみなさまからは、財団の今後の企画に期待するお声もいただきました。
子ども健やか財団では、「茶話会」をはじめ、様々な企画を実施していく予定です。


渡辺先生プロフィール

渡辺 賢治(わたなべ けんじ)
(現職:慶應義塾大学環境情報学部 教授・医学部兼担教授)
昭和59年慶應義塾大学医学部卒、医師・医学博士
慶應義塾大学医学部内科、東海大学医学部免疫学教室、
米国スタンフォード大学遺伝学教室、
北里研究所(現:北里大学)東洋医学総合研究所、
慶應義塾大学医学部漢方医学センター准教授などを経て現在に至る。
日本内科学会総合内科専門医、日本東洋医学会専門医・WHO国際疾病分類改訂委員、
漢方産業化推進研究会理事長、神奈川県顧問・奈良県顧問等を兼ねる。





ページのトップへ戻る